日本大学理工学部ホームページ 日本大学理工学部校友会 日本大学ホームページ
ホーム
 過去のニュース
 会長挨拶
 沿革&活動
 年表
 会則
 組織&会員構成
 個人情報保護
桜工(会誌)
若きエンジニア♪
写真集
桜工賞
社会人大学院
駿博会
関連部会
地方支部
職域支部
学生サークル
卒業証明書など
連絡先
リンク集
関係者専用
就職支援サイト
理工学部校友会について 文字サイズを変える
文字サイズ大文字サイズ中

会長挨拶


 理工学部校友会  第27代会長  外山 勉  令和2年4月1日就任
(昭和51年・建築学科卒)

拝啓 理工学部校友会の会員諸兄におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
日頃より日本大学理工学部校友会の事業活動においても格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
又、先日九州や中部地方における集中豪雨による激甚災害に被災された皆様に心より哀悼とお見舞いを 申し上げます。一日も早い復旧と皆さんに笑顔が戻ることを祈念いたします。
さて私儀
このたび、木田哲量前会長の後任として第27代理工学部校友会会長を拝命致しました。
新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、通常総会を中止して常任幹事会役員の書面での承認となり、これまでの慣例とは違った推挙となりましたが、新会長として承認を賜りましたことにあらためて会員の皆様に感謝申し上げますと共に、その重責に身の引き締まる思いでおります。
本来ならば、皆様に拝顔のうえご挨拶しなければならないところでありますが、紙面にて挨拶を申し上げます。

令和2年度の校友会の活動としまして、本年度が理工学部創設100周年、校友会創立70周年の年にあたることから当校友会として理工学部と連携して祝賀行事を応援・企画する所存でしたが、上半期は大学も学生が普通に登校できない状況であり、今後のスケジュールが立案できない状態です。 秋に開催の桜理祭とホームカミングデーも、本部から学園祭が中止の指令があり、理工学部はWEBを用いた学園祭を検討中と聞いておりますので、直に来校しなくともキャンパスの状況が感じ取れる手法を検討したいと考えております。 その他の事業計画についても、三密を避けながら実行してゆく方法を検討しながら役員一同協力して事業を進めて参ります。
このような中で理工学部校友会『創立70周年記念誌』が発刊されましたことは誠に喜ばしい限りです。
木田前会長をはじめ関係の皆様方のご努力に対し改めて敬意を表します。
世界は、コロナウィルス感染症の収束が見えないなかで社会経済活動をコロナ禍以前に戻すための新常態を作り上げようと模索し始めました。
厳しい時代の到来となりますが、校友会として理工学部学生の教育・研究の支援活動、就職情報の提供、奨学金制度による経済援助の事業等をより充実させ、理工学部を尚一層応援することで会員相互の親睦も合わせて向上させて行く所存です。
私自身微力ではありますが、次の100年に向かう礎となるべく伝統を継承し役員一同力を合わせて努力いたします。
会員皆様には今後とも変わらぬご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げましてご挨拶と致します。
敬具

令和2年7月吉日